FC2ブログ
百合好きのブログ。日夜優良百合物件を探してます。その過程で見つけた百合情報サイトや百合漫画、百合アニメ、百合ゲームなどを紹介しています。
※このブログは新ドメインに移行しました。新ブログはこちら→ 百合情報局(β)
注意事項
1. 本ブログは18歳未満の方には不適切な記事が含まれています。未成年の方は何もいわず戻るボタンをクリック してくださいね(;´∀`)
2. 本ブログを通じてのサイト利用及び登録、商品購入においていかなる不利益、損害が生じても本ブログでは一切責任を負いかねます。
また、サイト利用及び登録、商品購入につきまして、各サイトの利用規約等をしっかりとご確認のうえ、ご自身の責任で行ってくださいませ。m(__)m
3. 本ブログで掲載されているWEBサービスと情報サイトの記事内容は記事掲載当時のものです。

2011.11.10 サイト名を百合情報局(β)から百合情報局(α)に変更しました。
2011.12.22 一時サイト休止
2013.01.30 サイト運営再開
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.manatsu8.com/gin/

caution.pngこの作品は百合作品でない可能性もあります。
caution.pngこの作品には攻略対象に男の娘が含まれています。
caution.pngこの作品には女性が男性と結ばれるエピソードを含んでいる可能性が有ります。

公式サイト

発売日は5月31日

--ストーリー
乙女たちの心は重なりあって輝く。 強く、優しく、しろがねのように。
秋篠市、銀古美町(いぶしちょう)。 その町外れの小山の上にある 銀神社(しろがねじんじゃ)。
そこの宮司を務める家系の久川家に、ふたりの少女……もとい、ひとりの少女とひとりの男の娘が暮らしていた。
少女の名前は 麻嶺夕希 (あさみね ゆき)。
さっぱりした性格と行動力で、秋篠中央学園 女子部において、学生たちから熱烈に慕われる人気者。
男の娘の名前は 灰羽翼 (はいはね つばさ)。
彼女(?)もまた、見た目の可愛らしさと女性そのものの言動から、特例で女子だけの学園に通わせてもらえていた。
夕希と翼は子供の頃から身寄りがなく施設で育ち、いつも一緒に行動してきた。
同じ家に引き取られ、男女ながら同室で寝起きし、日々を明るく楽しく、時々ちょっぴり道を踏み外すような遊びもして過ごしていた。
翼は夕希に一途な想いを向け続けているが、ふたりは友達以上でこそあれ、それ以上の関係にはならずにいた。

そんな微妙な距離感のままで迎えた、学園に入って2回目の春のこと。
ある日、ふたりは学園からの帰り道で、空腹で行き倒れていた巫女姿の少女・白銀更紗 (しろがね さらさ) を助ける。
にわかには信じがたいが、更紗は本物の “退魔師” で、“魔王” と呼ばれる強大な妖魔を追ってやって来たのだと言う。
学園に潜んでいる可能性が高い魔王を見つけて打倒するため、更紗はしばらくの間、久川家に居候することになる。
退屈な日々に変化を求めていた夕希は、自分の期待していた通りに大きな変化が訪れたと感じ、更紗を全面的に協力することにした。
もちろん夕希がそうなら、翼も気持ちは同じだった。
しかし学園には魔王以外にも強力な妖魔に取り憑かれた学生がいて、その中には夕希の友人も含まれていて……
更紗は彼女たちを助けるため、夕希に力を借りたいと言い出す。
なぜ夕希かというと、夕希は女の子に慕われる女の子であり……美少女が大好き。
そして人には言えないような、ちょっとエッチな特殊能力を持っているからなのだった。

-------------------

主人公が女性で、攻略対象も女性が多め。

個別ルートがあるのであれば百合ルートは含まれそうですね!

ただ、メインヒロイン?と思わしき少女は実は男の娘

それ以外のヒロインは全員女性なのにもったいないですね。

もちろん需要が有るところにはあるのでしょうが、百合目的にはちょっと扱いに困る作品です。

なにせ、もし主人公が男の娘と結ばれるのが真EDだとすると、

物語の全容を知るためには絶対に通らなければならない道になるからです。

例えばメインでなく他ヒロインの一人として参加するのであれば、そのルートだけ遊ばなければいいのですが・・・

まぁでも個人的には一番危惧しているのはここではなく、実は他の所だったりします。

それはHシーン等で男の娘が混ざってくるんじゃないか?ってことです。

もし混ざるようであればもう百合とか言ってられるレベルじゃ無いですし、せっかくのイチャイチャしてる二人を邪魔するんじゃないよ!って怒ってしまいそうです。

それでも大丈夫!って言う方は遊んでみても良いかもです。




一部グラフィック
11.jpg

1.jpg

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://yuriinfo.blog.fc2.com/tb.php/110-c8b8045b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。